複合機故障の原因

30,000円弱の複合機に半値以上の料金が廃インク吸収パッドってどうよ!!
後に、ネットで調べたら
同じような方が分解されていた画像を見てビックリ!!
廃インク吸収パッドって尿漏れパッドのようなものだった!!
どう考えてもぼったくりしか思えない!!

ところで、
我が家のは、どうするのかという選択権さえもない
というのも「既に修理対応を終わらせていただきました!」
もう、新品を買うしかないように仕向けられている!!
実際ネットでもサポートセンターに電話すると
購入を勧められてような書き込みもあった!

そこで
相方と裏技的な方法が必ずやあると踏み込みネットで調べてみると
同じような方々が出てくる出てくるwww

そして、分解せずに
廃液漏れの心配はあるものの
クリーニングのカウンターを「0」にリセットする方法が
詳しく説明されていたので
その書き込み通りリセットすると

おおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
動きだしたwww
試しにプリントアウトもしてみると
問題なくプリントできたのです!

所詮寿命が先延ばしになっただけだろうが
「どうだ」とばかりにブラザーのHPに再度見てみると
”猫と一緒にお住まいのお客さまへ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ”
という項目が気になり見てみると・・・

猫のおしっこで焼損事故!?
ファクスには「尿取りパッド」は入ってなかったの?wwwwwwwwww

写真を印刷するとインクがなくなる!!

最近マンションの役員に選出されて管理会社と癒着をもくろみ、お小遣いを稼いでやろうともくろんでいるITボーイです。

写真なんてハン!時代遅れだろ?データで管理してタブレットなんかで閲覧するのが常識!
低コストで劣化もしない、写真たても今やSDカードをさす「デジタルフォトフレーム」の時代・・・

現像とかアルバムとか遅れとるのぉ~。

昨日までそう思ってました。どうもすいませんでした。

なんだろう?写真の暖かさ・・・

なんだろう?アルバムのやさしさ・・・

アイパッドで見る写真のむなしさ・・・

高画質なんだけどどこか無機質で他人事のような写真・・・

見比べるとアナログであるアルバムの方が直感的に一瞬でわかりやすい・・・

古き良き時代といいますか、昔の人すごいわ。

というわけでとりあえず5000枚現像が始まったわけですが、大変です。

私が使いすぎて、町中のインクと写真紙がない!

ネットでも取り寄せてますが、大量に発注したらしたで「増税前の業者の仕入れですか?」みたいな感じで断られたりもしました。

とりあえず1000枚ほどプリントを終え今度はアルバムに1枚ずつ入れていきます。